選択のバイク査定

人気記事ランキング

ホーム > > 今年も2月の雪ですね

今年も2月の雪ですね

最近は都内とか平野部の温暖地域でも雪の天気、時代が進んで気象状況が変化していますね。今年は1月の雪がほんの少し、降っても数時間後とか翌日までには溶けるくらいの量、2月はどうだろうと空のご機嫌を見ていました。節分の前後は季節風がけっこう吹いていて、気象が変化してもこの季節は通常の冬と感じた時だった。風は吹いたものの寒いのはもうちょっとであるとすごしていたら、2週めには関東各地で雪の天気。2月は季節感として梅の花、江戸時代の名所としてにぎわう偕楽園の周辺でも12センチの雪がつもったようです。白い梅の花もあり、紅色の紅梅が咲いているところに雪、色のコントラストとしての紅白はいい冬の風景ですね。居住地の関東北部では昼間でも午後でも曇り、予報では雪もあるので夜にでもちらちらと降るかもという具合です。数年前ならば平野部の雪予報は少なかったですが、こういう冬の天気で通過ですから、平野部の雪景色は毎年という気象と思います。曇りから雪の予報で気温はやや寒いですが1月よりは暖かい、寒いけれどまだ2月という季節で鍋物の時期でもありますね。3月に鍋はどうかなという気がするので、冬天気の日に常備野菜とお肉の鍋で夕食、ぽかぽか陽気の日にはないという冬の楽しみです。

顔の若返り