選択のバイク査定

人気記事ランキング

ホーム > 交際クラブ > 部活、クラブ、サークル、交際クラブ

部活、クラブ、サークル、交際クラブ

大学に進学すると、どうしてそういうことになったのか、よくわからない慣習がいくつもありますが、その中に、クラブ、もあります。正確には、部活、クラブ、サークル、研究会、愛好会、といったグループの区分に関することです。一般的には、部活は体育会系であることが多く、また大学が運営しているもので、クラブ、研究会、愛好会は学生が主導して、存在を大学に認めてもらっているもの、サークルは中間的なもの、というイメージが広がっているようですが、例えばテニスサークルなどはテニスの上達も大事ですが、そのサークルに参加することによって新しい友人が出来たり、異性との交際に発展したりします。特に男子学生はテニスの上達以外にサークルに入部してくる新人女子学生狙いの人も多くいると思います。その中ではまた先輩、後輩の関係もあり可愛い女子学生は先輩からの優先的な所もあります。新人歓迎会などの行事でも新しく顔合わせで出会って交際に発展する可能性も十分にあるます。ただこの新人歓迎会はだいたい居酒屋などで行われる事が多くアルコールを飲んだ事がない新入生にとってはかなり辛い事かもしれません。またお酒を飲ましてどうこうしようなどといかがわしい事を想像する男子学生もいるので新入生は注意をした方がよいでしょう。大学によってはサークルと部活が同じ意味を持っていたり、部活とクラブが同じ意味を持っていたり、あるいは研究会、愛好会も名称がそういう呼び方をしているだけで部活動と同じようなものだったり、本当に様々です。共通しているのは、部活動、は学生が自由にやっているものということはなく、大学がやっているもの、という共通認識くらいなので、名称で分けることが難しく、それが新しい出会いを生んだり、はたまたトラブルの元になったりしています。大学でのキャンパスライフはよくリサーチしてから決めるのがお勧めです。